ペット保険比較ランキング2019年版

犬猫用のペット保険を補償内容・保険料・評判から独自に比較、ランク付けして紹介しています!

物言わぬ動物だからこそペット保険が必要

2017/06/08

猫をかっています。子供のやんちゃ盛りの時期にあった事故です。

私がお風呂に入っている間、料理をして鍋の横に置いていた菜箸をにおったりなめたりしていたようです。

そのまま噛んで、自分のお気に入りの場所へ移そうとしたとき、お箸がのどに突き刺さりました。

お風呂上りに猫をみて驚いたのは言うまでもありません。

お箸を抜いて動物病院へ連れて行き、診察を受けて、後日も経過を見るために診察を受けました。

数日の診察で、たいへん高額な医療費を支払いました。

手持ちのお金がなく、キャッシュカードも持ってきていなかったため、病院で振込の用紙を記載していただき、支払いを完了しました。

もしペット保険に入っていれば、こういう場合もあせらず対応ができたのではないかと思います。

ほかにも、猫が体調を悪くしたときは、いつもと同じようにじっと座って眠っていたりして、飼い主に弱い姿を見せることがあまり見せないので、いつ病気になっているのか、しんどいところがあるのか、こちらからはまったくわかりません。

こういう場合、体調が悪くなってからでは遅いので、ペット保険に入っていれば、病気を発見したときも、落ち着いて対応ができるのではないでしょうか。

病院の診察だけではなく、病気対応の療養食も、かなり高額になります。

病気の猫が暮らしやすい家具の配置にしたり、グッズを買い換えたりするのもお金がかかります。

物言わぬ猫だからこそ、ペット保険が生きてくると思います。

ペット保険に未加入で後悔した体験談
ペットの種類:猫 / 保険:

-体験談