ペット保険比較ランキング2019年版

犬猫用のペット保険を補償内容・保険料・評判から独自に比較、ランク付けして紹介しています!

ペットの医療費は自己負担だとものすごいお金がかかる

2017/06/05

安売りをしていた猫を買ったのですが、その時にペット保険を勧められたのですが、そこまでお金かけなくてもいいだろう、その子を買う前に飼っていた猫もそんなに病気もしなかったので、病気になっても少しぐらいなら、大丈夫だろうと思い、保険に加入しませんでした。

始めは、お腹を壊していたようなので、病院に連れて行ったら、耳ダニがいると言われ、その時は処置だけしてもらい帰りました。

それでも治らないので、また病院に連れて行くと、今度はお腹に稀にしかいない菌がいると言われ、入院を2日ぐらいしました。

その時の金額がだいたい3万近くかかりました。その菌は移るものだったらしく、先住猫にも移り、2匹で4万近くになりました。

その時にも薬代や通院費がかかってかなりの金額がかかりました。

病気が治ったと思ったら、今度は尿石にかかりその時は、すぐ入院になり、1週間近く入院しました。

その時の金額がなんと7万円かかりました。

尿培養やら抗生剤やら皮下点滴、エコー、レントゲンなどを通院しながらやっていたら、だいたい1ヶ月で8万円ぐらいかかりました。

それをだいたい半年間ぐらい続けていたので、かなりの金額のなりました。

今は、だいぶその子も安定してきましたが、たまに血尿などをして、また病院にかかることがあります。

なので購入した時ペット保険に加入しておけば良かったと、かなり後悔しています。

病気をした今では、もうペット保険には、入れないのでかなり後悔しています。

今後病気をした子でも入れる保険が出て欲しいです。

お金をケチってしまったばかりにそれ以上のお金がかかってしまった。

ペット保険に未加入で後悔した体験談
ペットの種類:猫 / 保険:

-体験談